読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

<奨学金という名の借金>高すぎる国立大学の授業料 - メディアゴン 編集部

保科省吾[コラムニスト]

 

 

***

 

 

600万円もの奨学金という名の借金にがんじがらめになって社会に放り出される22歳の若者。あげくに自己破産。

 

これは特殊な例ではない、多くの大学生がいま、教育ローンを抱えている。なぜ、こんなことになっているのか。調べてみたらいくつかの理由が見つかった。

 

時代の流れに沿って書いてみる。

 

<1>国立大医学の学費高騰

 

1976年には年間3万6000円だった国立大学の授業料は、2017年現在で53万5800円。実に15倍である。なぜこんなに学費が上がったのか。もちろん初年度はこれに入学金28万2000円が上乗せされる。

 

<2>私立大学からの不公平是正攻撃

 

私立大学の授業料は同じ1976年でおよそ18万円ほど。2016年現在ではおよそ85万円。こちらは、5倍ほどの高騰である。ただし、これに設備費などが加わり、概ね100万円ほどにはなるが、それでも5.5倍であり、国立大学の15倍には遠く及ばない。【続きはコチラ・・・】