読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

<与党幹事長の言論封じ発言>追及の甘い大手メディアが取材規制を加速 - 上出義樹

上出義樹[フリーランス記者/上智大学メディア・ジャーナリズム研究所研究スタッフ]

 

***

 

<二階氏が今村復興相の辞任でマスコミをやり玉に>

 

自民党二階俊博幹事長は26日、都内で講演し、二階派に所属する今村雅弘前復興相が東日本大震災をめぐる失言で閣僚を辞任した問題に関連して、

 

「政治家の話をマスコミが余すところなく記録を取って、一行悪いところがあったら、すぐ首を取れと。何ちゅうことか」

 

と、メディア批判を展開した。在京各紙が27日付朝刊などでこの発言に触れているが、最も熱心に報じた朝日を含め、言論封じ発言の重大性を十分に伝えていない。

 

<記者やメディアの選別にも言及>

 

今回の二階発言で、とくに看過できないのは「それの方(マスコミ)の首、取った方がいいぐらい。そんな人は初めから排除して、(会見場に)入れないようにしなきゃだめ」と、具体的に述べている点である。【続きはこちら・・・】